Top > ダサいダサいというけれど・・・

ダサいダサいというけれど・・・

このあいだ、ニュースで「イギリスでダサいセーターがはやっている」という記事を見て、どんなセーターなんだろうと思い写真を見てみると、確かに真っ赤で大きな柄があったりして、衣装っぽいセーターでした。「ザ・クリスマス!」という感じで。どこか懐かしいような柄。 どうやら、「アグリー・クリスマス・セーター」というらしいです。昔おばあちゃんたちが手編みしてクリスマスのプレゼントにしたとかで。どこか懐かしい感じがしたのはそのためなんですね。 ダサさが「面白い」とうけて、いまはカナダやアメリカでもブームになって、ダサいセーターの専門店ができたりしたそうですが・・・。 でも、そんなにダサいダサいと言われていますが、そこまでダサいかな?と疑問に思うのは私だけでしょうか? 写真を見ると、モデルがいいせいか家で着る分にはいいかも。と思ってしまいました。暖かそうですしね。 もっとも、私が着たら絶対ダサいと思うし、意外と高そうだからいずれにしても手は出ないと思いますがね。 人によってきれいとかダサいとかいう基準ってちょっと違うな、とふと思ってしまいました。 キャッシングする
関連エントリー