Top > おすすめ > 積極性がないことで後悔

積極性がないことで後悔

私の初恋は小学校6年生のときでした。 その時友達と和太鼓の教室に通っていてそこで一緒にやっていた同い年の女の子を好きになりました。 その子とは和太鼓教室以外でも遊びにいったりする中で、最初は友達感覚で付き合っていましたが、次第に恋愛感情に変わっていきました。 同じ小学校を卒業して同じ中学校に進学して、1年生の最初に日帰りの遠足がありました。 そこで友達からの後押しもあり、告白することにしました。 自由時間にその女の子を呼び出して「すきです」っと伝えたところ見事OKをもらいました。 それから付き合うことになりましたが、実際付き合うとはどういうものなのかよくわかっていなかったというのもありったり、恥ずかしさもあったので逆に話せなくなってしまい、ある日その子から別れを告げられ悲しい結末になってしまいました。 その子に対してもっと積極的に接していけばよかったと思います。 付き合う前までは普通に接することが出来たのに付き合いだしてから急に恥ずかしさが出てしまった事が彼女の気持ちを傷つけてしまいました。 あの時もっと積極的に接していれば自分の人生変わったのではないかと思うときもあります。 前科調査探偵

おすすめ

関連エントリー
私の産毛の状態についてプロに頼りたいフラッシュモブ積極性がないことで後悔フラッシュモブダンスのワークショップ家を建てる時に考える事テスト