Top > 教育 > 注目のポイント

注目のポイント

特定調停という方法も任意整理と同じく、それぞれの貸し手への返済を行っていくことを選択した債務整理の選択肢のことをいいます。

 

他の表現でいうなら裁判所がやる借金整理といえるでしょう。

 

特定調停という方法も任意整理による手続きと同じく、破産宣告と違い一部分のお金のみを処理していくことが可能なため連帯保証人が付く負債額以外だけを整理をする場合や住宅ローン以外で手続きしていく場合なども活用することができますし、資産を手放してしまう義務はないので、自動車や土地などの自分の資産を所有していて、手放してしまいたくない状況でも活用可能な借金整理の手順になります。

 

いっぽうで、後々の返済に必要な額と実際として可能な所得額を比較して常識的に見て返済の計画が立つ場合においてはこの方法で手続きを進めていくことが可能ですが、破産宣告と違って返済義務そのものが消滅してしまうというわけではありませんので負債の総量が巨額な場合には実際にこの選択肢を選ぶのは困難だということになります。

 

また、この解決策の場合は公の機関が介入することになりますので弁護士事務所などに頼まなくても立場が弱くなるようなことはないということとか、解決するためのコストを節約できるというポイントは注目できますが債権者それぞれの督促に対して本人が応対しなくてはいけないことや、文字通り裁判所に行くことが求められるといった覚えておきたい点もあります。

 

それから、任意整理による手続きとの比較点ですが、最終的に解決が得られないときには借入利息をすべて含めた形で返済していかないといけない点やあとから見ればお金の貸し手へ支払っていくお金が任意整理による解決の場合と比較して割が合わない傾向がみられるというような注意点もあります。

 

教育

関連エントリー
注目のポイントテスト